みなさま、お変わりないでしょうか。
バンコクの後藤です。

YouTuberと呼ばれる人々が増え続けるなか、皆に続くような形でボクもはじめることにしました。
人見知りや恥ずかしさからYouTubeをやるなんてまったくもって考えられなかったのですが、そんなボクが挑戦してみるに至った理由を書いてみます。

そうそう、1本目の動画は、本日2021年5月10日 タイ時間17:00、日本時間の19:00に公開されますので、興味を持っていただけた方はチャンネル登録よろしくどうぞ

Youtubeライブへの出演でSNSの力を垣間見たこと

きっとこれが最も大きなきっかけになると思いますが、
昨年の8月、バンコクで旅行会社を経営されている西尾康晴さんと知り合いました。
西尾さんはYouTubeもやっていて、ボクは物販やLIVE用サムネイルづくりで関わらせてもらっているうちに、Youtubeライブに誘ってもらうようになりました。

冒頭でも書いたように自意識が強いのでしょうが、人見知りであがり症なので、最初はお断りしたのですが、元来お調子者でもあるのでやっぱりやってみるかと思い直して、恥ずかしさを紛らわすのにカツラを被って出てみることにしました。
やってみると、思い描いていたようなものとは違って、楽しさが上回ったようで、その後は呼ばれれば「ぜひ!」に変わっていきました。

ライブをやったことで、ボクをとりまくSNSの状況には変化が出ました。
もともとSNSには苦手意識があり、消極的に付き合っていたのですが、コメントやDMをもらえる嬉しさ、仕事につながることもあったり、逆にこちらが面白い生き方をしている人を知れることになったり、SNSの良い面を味わうことが始まりました。

ボクくらいの露出でもこの具合ですから、YouTubeやSNSをうまく使っている西尾さんの影響は大きく、今年の3月に行ったタイへのチャリティーウォーク企画では、寄付金が80万円も集まっていました。その時のチャリティーTシャツ販売は弊社管理していたので、149枚ものTシャツが事務所いっぱいになっていたのは印象的な体験でした。

時代に沿っているし、上手く使えるようになれるようやってみたほうが良い、これがひとつ目の理由です。

西尾康晴さんのYoutubeチャンネルはこちら

どうせ作品づくりはずっとやっていくのだから

仕事のやりやすさからボクの肩書は「WEBデザイナー」としていますが、絵を描いたりグッズづくりなど、ものづくりが好きで、2005年あたりから意識的にやっています。それだけで生きていこうとやってみたこともあったし、1年の間に2,3しか作品がつくられないこともありましたが、死ぬ前に自身がどんな作品をつくるのかを見るのは、ボクの最後の楽しみだから、それなら時代にあった見せ方をした方がより多くの人に見てもらうチャンスができるはずです。

日本では、ギャラリーでの展示で作品を見せていました。当時はSNSもそれほど影響力がなかったのもありますが、、どこの誰だか知らない作家がギャラリーでうまくやっていくのは相当に難しく、しばらくやってこの道はあきらめました。

その後タイに来るようになって、チェンマイで週末のマーケットに絵を並べるようになると、ギャラリーで見せるよりもよっぽど多くの人に見てもらえることに気づきました。行ったことのある人は分かると思いますが、チェンマイのマケットは人でいっぱいになります。行き交う人々の中で気になってくれた人は、首だけをこちらに向けながら向こうへ歩いていき、興味を持ってくれた人はボクの前に腰をおろして話をしたり、作品を買ってくれたり、そういう生活も1年やりましたが、続けていくには経済的に難しく諦めました。

それからは自分のためにやっていても良いか、と考えやっている時期が続きましたが、どうせやるのだからYouTubeを使えばいい、この考えも生まれました。。ギャラリーはもちろん、チェンマイのマーケットに並べるよりも多くの人に興味を持ってもらえる可能性を持っている。これがきっかけで作品を買ってくれる人や、壁画やグッズ制作な誰かをものづくりでサポートさせてもらえる機会ができたり、またはWEB制作の依頼が来たり、今にプラスされる何かにしていきたいと思っています。これが2つ目の理由です。

これまでの作品はこちらから

ものづくりの楽しさが誰かの何かになることを願って

好きな言葉に「己の立てるところを深く掘れ」(高山樗牛)があります。この言葉は「そこには必ず泉あらむ」と続きます。
泉があってもなくても、自分のやれることを皆がやっていくのが世界にとって良いのだろうから、サッカーが上手な人はサッカーをやって、ソムタムづくりが上手な人はソムタムをつくる。ボクはものづくりをして発表をしていきたいと思います。

それによりどこかの誰かが、楽しんだり、勇気をもらったり、慰められたり、前向きなエネルギーを受け取れる可能性があるはずだから、色々ある世の中だけど、前に進むより仕方ないのだから、それなら楽しくいきたいから、そのための小さな小さなところからはじめてみます。これが最後の理由です。

おわりに告知

最初の動画は、本日2021年5月10日 タイ時間17:00、日本時間の19:00に公開されることは最初にも書きましたが、
公開前のタイ時間16:00、日本時間の18:00から、先に挙げた西尾さんのチャンネルで記念ライブをやってもらいます。

制作秘話やエピソードなどを話すので、お時間取れる方ぜひ、ご視聴ください。
西尾さんのチャンネルでのライブはこちらから