ジャパン・エモーション様(以下、ジャパエモ)は、昨年タイ人に向けたサービスでのウェブ制作のお手伝いをして、その時に続いてのご依頼となります。複数回の利用や、Webサイトの運用・保守サービスを利用してもらえるというのは、信頼をつくれているということだと思うので、作業の質にムラが少ないよう、業務を遂行していきたい。

依頼内容は、タイに向けたものではなく、ジャパエモの持つサービス全体に関することで、japaemo.co.jp というドメインで古いウェブサイトがあるのだが、見た目も構造もボロボロで、解析を見るとアクセスがあるのに、利用者に対して悪い影響があるので、なんとかしたい。また、ジャパエモは国内向け、海外向けなど複数の事業部があるので、それらを統括する役割も持たせたい。

というお話をいただきました。
そこで、次の2つにサイトの目的を整理し、作業を行いました。

  • 見た目の雰囲気を良いものに変更する
  • 各事業部専用のページをつくり、それぞれが何をやっているかが分かるようにする

ジャパエモさんから

Googleの検索で後藤さんの会社を見つけて、お願いすることにしました。バンコクには日系のホームページ制作会社がいくつかありますが、安いことを売りにしているところがほとんどです。ジャパエモでは、これまでに多くの業者へホームページ制作を依頼してきました。過去には安いことを売りにしているところへお願いしたこともありますが、経験からうまくいくことは難しいです。
安いには安い理由があり、「高品質で格安の〜」という謳い文句は両立しないと考えるようになり、安さではなく、少し高くても、きちんとした金額を支払い、その分の結果を得ようという考えに変えました。
こちらからの要望へきちんとした提案をしてもらい、出来上がってきたものの質は高く、満足しましたし、責任を果たそうという姿勢が見えたので、安心していられました。

japaemo.co.jpの画面1

japaemo.co.jpの画面2

japaemo.co.jpの画面3

WEBサイトのことで、何かお困りではありませんか?

我々はただ作るだけでなく、マーケティングの知見と豊富な経験を惜しみなく使って、結果にこだわった提案を行います。WEBサイトのことでお困りの企業の担当者様、孤軍奮闘しておられる経営者様、まだバンコクで良いWEB制作会社と出会えていないのであれば、さあ、ぜひ、ごとうまさとし事務所までご相談ください。