[ 2020年2月9日 アップデート ]

残念ながら「とくちゃんの酒場」は2020年1月をもって閉店となりました。
壁画は弊社の事務所で引き取り、敷地内に飾っています。

北タイ料理を出すタイ料理屋も併設されているので、お腹をすかせて訪問ください。

・ ・ ・

ちょうど1年ほど前、オンヌットへ越してきて、知人に連れて行ってもらったのが「とくちゃんの酒場」でした。
店の主人とは壁画をやらせてもらうことを話していながら、日々の雑務に追われて手を動かすことができていませんでしたが、昨年の終わりから正式にはじめることにして、先日5月の頭に店内の壁画が完成しました。

『サヤームの晩餐』の物語と制作風景動画

デザインをするように描く壁画

お店のために描くわけなので、何を描いたって良いというわけにはいかない。

逆に「好きに、自由にやっていい」というのは、これはなかなか難しい問題で、今回の場合にしても、あの壁に好きに描いて欲しい、と言われると何を描くべきか実に難しい課題が生まれてしまいます。

お店のために描くという課題は、目的があるので、簡単ではないけど「好きにやっていい」という話よりは、よっぽど答えをつくりやすく、どちらかと言えばデザインに近い絵画制作と呼べるかも知れません。

「沖縄出身の主人が、バンコクで酒場をやっている」
これを何かユニークな絵で表したい。
そしてそれが、店の発展に繋がるようなものを目指しました。

作品のタイトルは『サヤームの晩餐』です。

『サヤームの晩餐』鉛筆画
『サヤームの晩餐』鉛筆画

壁画『サヤームの晩餐』
『サヤームの晩餐』

店の主人「とくちゃん」からのサービス

店頭で「壁画を見に来た」の一言で、の高いとく・・ちゃんが、お好きな飲み物(アルコール、ソフトドリンク)1杯無料のサービスをしとく・・れるようです。遠く・・からの方もとく・・と楽しんでください。

場所:BTSオンヌット ロータス側に降りて徒歩3分 Beacon Place内「とくちゃんの酒場」
開店:17:00
電話:065 558 9464

WEBサイト制作以外でもクリエイティブなご相談は大歓迎です!

我々の専門はWEBサイト制作ですが、それ以外にもグラフィックデザインはもとより、壁画制作、ステッカーづくり、Tシャツづくり、LINEスタンプ、店舗用のチョークアート、デザイン学校のカリキュラムづくりなど様々なお手伝いもやってきております。「こんなことできないかな?」「これができると助かるんだよな」などとお困りの方、まずはお気軽にご相談ください。クリエイティブの力で解決できることがあれば、喜んでやらせていただきます。