以前に、バンコクのオフィス物件紹介に特化したウェブマガジン「BKK Office Navi」をウェブサイトの制作実績として紹介いたしました。

このウェブマガジンでは、オフィス物件の紹介やオフィス移転のガイドなどの記事をアップし続けていますので、オフィス移転の担当の方はぜひ参考にしていただければと思います。

さて、今回ご紹介のウェブサイト制作実績は、その姉妹サイトとして制作を担当した、バンコクのオフィス物件を集めた検索サイト「BKK Office Search」となります。

分かりやすく、無駄の少ない検索サイトをつくりたい

オフィス物件に限らず、賃貸物件も含めた検索サイトでは、やたらに情報量の多い、ゴチャゴチャとしたものが目立ちます。画面の左右には、各エリア毎の物件への入り口だとかキャンペーンのバナー、お問い合わせやSNSへの誘導、物件ランキングに営業時間、そしてSNSのタイムラインを表示して、さらには全く関係のない事業のバナーを大きく掲載しているものもあります。

本案件のクライアントであるGDM Thailandさんからは、そういうものでなく、スッキリとして分かりやすい検索サイトを作りたい、という考え方を示していただきました。私自身もこれには同意で、あまりに多い情報量の場合、利用者にどの情報を見てもらいたいのかが散漫になるだけでなく、ページの読み込みにも時間がかかってしまいます。特にまだネット回線の不安定なタイでは、ページの読み込み中に離脱されてしまう可能性を上げることにもなりかねないということがあるので、極力シンプルに分かりやすい検索サイトを制作しました。

こだわりのWeb制作内容

  • オフィス物件の検索サイトなので、多くは業務としてパソコンで検索されることを想定とする
  • ファーストビュー内に検索エリアを収めて表示する
  • パソコン版では、エリアと駅名はマップをクリックで、検索条件に加えられる仕様
  • 自分が選んだ検索条件は次ページ以降に継続され、そのまま変更がしやすいように設定
  • 物件にお気に入りボタンを設置。業務で数日に渡ってご利用いただく場合にも物件を見失うことを防ぎます
  • 検索結果一覧では、金額、竣工年、駅からの徒歩時間で並び替えを可能に
  • 姉妹サイトのウェブマガジンで紹介している物件とはリンクをつなぎ、よりその物件についての情報を得ていただくことができます

このウェブサイトをタイでのオフィス物件紹介やオフィスの内外装事業、それにビジネス用地を手配するなどビジネスの根幹にまつわる業界で10年以上の実績を持つGDM Thailandさんが発信しているのだから、オフィス移転の担当者様はお気軽に相談してみて間違いないと思います。

BKK Office Searchの画面キャプチャー
BKK Office Searchの画面キャプチャー

WEBサイトのことで、何かお困りではありませんか?

我々はただ作るだけでなく、マーケティングの知見と豊富な経験を惜しみなく使って、結果にこだわった提案を行います。WEBサイトのことでお困りの企業の担当者様、孤軍奮闘しておられる経営者様、まだバンコクで良いWEB制作会社と出会えていないのであれば、さあ、ぜひ、ごとうまさとし事務所までご相談ください。