最初の電話の声には、幾らかの怒りや疲れのようなものが含まれていました。
どうやらこれまでに2、3社の制作会社と話をしてきたが、どこの言っていることもいまひとつ理解ができずに、ほとほと困っているということでした。

いかに信頼を築くか

それらの制作会社からは「まずは前金をもらってから」「これ以上進めるには、契約を済ませて」みたいなことを言われたそうで、ひょっとすると最初の信頼を獲得する前から、焦ってしまったのかもしれない。

「面倒で困難なことなんか好きじゃあないが、面倒で困難な方に正解が多い」みたいなニュアンスのことを村上龍が書いていた。契約前から、例えばアマタナコンへ打ち合わせに出向いたり、構成をつくってみたり、そういうことをするのはいくらか面倒でひょっとすると困難な場合もあるかもしれないが、打ち合わせの中で持っている情報を惜しみなく出したり、ある程度のイメージを持ってもらえるような資料を見せることで、「この人になら任せても大丈夫そうだ」と思わせられることができれば、信頼を築き上げていくための一歩目を踏み出せるのだから、やっぱり面倒で困難な方に正解が多いのかもしれない。

そういう風にしたって上手くいかないこともあるし、断られた上に、提供した情報や資料を別で使われることだってあるかもしれない。けど、それだって構わないと思っている。いずれにしても信頼関係を築けなかったということであるから、そんな時はよく原因を考えて前に進めばいい。こういうものには縁もあると思っているので、いつまでも考えすぎずに。

今回のチャレンジ

今回はhtmlを書くのに pug を導入してみた。こんな話はフロントエンドのエンジニアには釈迦に説法でしょうが、ソースコードがすっきりするので運用時には助けになるはずだし、他の案件でも pug を使って書いみているけど、記述方法に慣れるにつれ作業効率があがっていると思うので、まだ使ったことのない人にはオススメです。

それと本案件では、SEO対応のプラグインを「All in One SEO Pack」から「yoast SEO」に変えてみました。「All in One SEO Pack」は長く使っていたので、使い慣れていたけど、設定画面は「yoast SEO」の方がシンプルで分かりやすいように思いました。googleの検索数を比較すると圧倒的に「yoast SEO」が調べられているが、まぁ、これはどちらでも良いのかなというのが今のところの感想です。

WEBサイトのことで、何かお困りではありませんか?

我々はただ作るだけでなく、マーケティングの知見と豊富な経験を惜しみなく使って、結果にこだわった提案を行います。WEBサイトのことでお困りの企業の担当者様、孤軍奮闘しておられる経営者様、まだバンコクで良いWEB制作会社と出会えていないのであれば、さあ、ぜひ、ごとうまさとし事務所までご相談ください。